短縮URLツールはziplinker2が断然オススメです

ziplinker2は短縮URLで利用するなら、断然ziplinker2がオススメです。

 

その機能は他の短縮URLの群を抜いており、
価格から見てもコストパフォーマンスは素晴らしいものがあります。

 

⇒その秘密はコチラ

 

 

短縮URL「ziplinker2」の仕様事例

 

ziplinker2メールマガジンでのアクセス計測

 

メールマガジンを発行している人にとって、どのくらいのアクセスが呼び込めるのか?というのは非常に気になる問題です。アクセス解析の最高峰と呼べるこのziplinker2は、多くの人が利用していることでも有名です。あなたのURLがどのくらいクリックされているのか、詳細に計測することができます。

 

 

ziplinker2メールマガジンでのクリック解析

 

メールマガジンでどのくらいの人がクリックしてくれたのかを気にする人は多いですが、どの媒体からどの時間帯どのブラウザからアクセスしてくれているのかを知ることまで追及している人は少ないようです。有料メール配信ツールならば、ある程度の機能が備わっていますが、それでもまだクリック解析が弱いメール配信システムがあるのも事実です。

 

特に利用者の多い、まぐまぐやアスメルなどではクリック解析機能が備わっていませんので、自分で用意する必要があります。媒体が大きくなればなるほど必要性が大きくなっていくものですが、半面、大きくなっていくためにクリック解析が必要だという考え方もあります。短縮URL「ziplinker2」を導入して媒体を大きくしていくための戦略を立てましょう。

 

 

ziplinker2アフィリエイトリンクのアクセス計測

 

最近では、明らかにアフィリエイトリンクとわかるとクリックしないという意地悪なユーザーがいるのも事実です。アフィリエイトリンクとわからないように無料の短縮URLを利用する人も多いですが、それだといつサービスが終了するかわからないというデメリットがあります。

 

最近では、大手の無料短縮URLを利用することでアフィリエイトリンクが正常に作動しないなどという報告もあります。あなたが一生懸命書いた記事から誘導したものが報酬に反映しないということほど無意味なことはありません。まだ、無料URLを利用している場合は、今すぐ無料の短縮URLの利用をやめることを強くオススメします。

 

 

ziplinker2アフィリエイトリンクのクリック解析

 

アフィリエイトリンクにどのくらいのユーザーを誘導できたか?そして、それはどんなブラウザからどんな時間帯にアクセスしているのかを正確に把握することは、アフィリエイト活動において非常に重要なことだと言えます。また、どういった文章表現のときにクリックが多かったのか少なかったのかを知ることができなければ、一番重要なライティングスキルを磨くこと、見直すことができません。

 

アフィリエイト活動をしているユーザーで無料の短縮URLを利用している人はほとんどいないと思いますが、「もし、他の教材やツールをたくさん購入しているのに、一番重要なクリック解析ツールを導入していないのであれば、高性能なziplinker2を早急に検討することをオススメします」

 

 

ziplinker2メルマガ号外広告での効果測定

 

メルマガで号外広告を出稿する人はいると思いますが、その際に相手任せのクリック数報告だと痛い目に遭うことがあります。メルマガ号外広告で一番重要なのは「どのくらいの費用対効果があるのか?」ということになります。クリックを上乗せして過大報告するという悪質な人もいるようです。

 

短縮URL「ziplinker2」を利用して、そのメルマガ号外広告に効果があるようならば、次回も出稿するという目安にもなりますし、期待より効果が無いようでしたら無駄な広告費を他の部分に回すことができます。

 

 

ziplinker2バナー広告でのクリック効果測定

 

短縮URL「ziplinker2」では、バナー広告でのクリック測定でもそのメリットを充分に発揮します。効果のあるバナー、効果の無いバナーというものが発生します。それは、自社サイト内のバナー広告はもちろん、他社広告として出向した場合のバナー広告でも同様のことが言えます。

 

上記のメルマガ号外広告出稿と同じように、効果のある広告に投資すべきであって、効果の無い広告は今すぐ辞めるという決断をすることができます。短縮URLのziplinker2を活用することによって、どのバナー広告に効果があるのかを簡単に測定することができるでしょう。

 

 

ziplinker2サイト内ページ移行のクリック計測とクリック解析

 

メルマガやアフィリエイトをやっていない人はこの「ziplinker2」は不要ということではありません。サイト運営者であれば、サイトで「見てほしい」というページが存在します。それはあなたのメインコンテンツの入っているページであったり、メルマガ募集ページかもしれません。もしくは、あなたの提供している有料サービスを掲載しているページかもしれません。そういった対象のページに対してのリンクに対してこの短縮URL「ziplinker2」を活用することで詳細なデータを得ることができます。

 

メインコンテンツの入っている記事に対して、どの記事からリンクが多いのか?それは、無料のアクセス解析でも”ある程度”可能です。もし、そのページがあなたのサイトの生命線となっているとすれば、他に何を差し置いても計測と解析に力を入れるべきです。そうすれば、これまで以上の効果が見込めるでしょう。 

 

⇒その多彩な機能の詳細はコチラ

 

 

 

短縮URL「ziplinker2」で出来る大きなメリット

 

短縮URLを利用する様々なメリットはありますが、
ここではziplinker2を活用するメリットにフォーカスしてみます。

 

PCユーザー、モバイルユーザー、スマホユーザーを区別してリンク誘導させることができる

 

モバイルユーザー、特にモバイルタブレットを利用してインターネットを閲覧したり、メールを購読する人が増えています。その中で、パソコンユーザーとモバイルユーザーのリンクを分けるシステムというのは大きな効果が期待できます。もちろん、スマホ対応・モバイル対応のサイトに誘導することはもちろんです。しかし、それ以上に使い方があるのです。

 

特にアフィリエイターとして活動している人なら、当然のように振り分けていると思われる一例として・・・「ライバルの手の内を見せない」ということが挙げられるでしょう。

 

例えば、モバイルサイトを構築している状態で、パソコンから閲覧するユーザーというのはターゲットとはなりません。そればかりか、ライバルがあなたのサイトを見て、「どのように誘導しているのか?」チェックしている可能性が高いのです。

 

つまり、パソコンユーザーからのクリックは不要な状態です。その場合に、モバイルユーザーには「見せたい本命サイト」へ誘導し、パソコンユーザーには「ダミーのサイト」へ誘導することが可能となります。

 

 

携帯3キャリア別にリンクを誘導させて転送させることができる

 

携帯キャリアの契約ユーザー層というのは、ある程度どんな人が多いのかというのは情報収集することで把握することができます。年齢層といったことも含めてです。必ずしも全く同じ内容のリンクへ誘導する必要というのは無く、年齢に応じたリンク先へ誘導するというのも一つの手法です。

 

 

独自ドメインが利用できるので、途中でサービスが終了することが無い

 

無料短縮URLシステムは、無料という名の通り、いつそのサービスが終了してもおかしくありません。また、無料でサービスが提供されている以上、その運営会社の規約というものが存在します。これまで規約が変わったことによって、利用できなくなったという事態になることも多々ありました。

 

その点、短縮URLシステムのziplinker2では、独自ドメインでの利用が可能です。●●.comや▲▲.netといったように、自分の好きなドメインで運用することができます。もちろん、現在独自ドメインを取得している人はそのままそのドメインを利用することも可能です。

 

 

複数のドメインに短縮URLが設置できるので、使い方は無限大に広がる

 

この短縮URL「ziplinker2」は一つのドメインに設置したら、他のドメインでは利用できないといったことはありません。サーバーの容量が許す限り、いくつでも設置することができます。

 

極端な例だと、一度購入すれば10個100個以上設置することも可能です。その使い方は無限大、費用対効果で考えても安いと言えるでしょう。たまに月額有料サービスでの短縮URLを見かけることありますが、ziplinker2には毎月の費用を出す必要もないくらい充分な機能が備わっています。

 

 

高性能短縮URLシステムziplinker2の機能がすごい!!

ziplinker2特典